美しさは、常に健康と背中合わせ。輝く肌、引き締まった体、豊かな黒髪、全ては健康が基礎に有ってこそのものです。
中医学で、裏は表に現れると言うのは、まさにこのことを指しています。
裏(内臓)を整え、表(はだ、スタイル、髪)を美しくする中医学の考えをお伝えしましょう。


美しい肌をつくる
美肌の基本、女性は、25歳が肌の曲がり角と言われていますが、実際には20歳ですでに、肌の美しさに相当な差が出ています。
赤ちゃんの時は皆一様にプルプルツルツル綺麗だった肌が、年とともに差が出てきてしまうのは何故でしょうか?遺伝的なことを抜けば、今から述べられる事が密接に関係します。

1)内臓を健康に:そのためには、規則正しい食生活、睡眠、便通。甘いもの、冷たい物を避けた栄養豊かな食事を心がける事。

2)肌になるべく異物を塗らない:帰宅後すぐにメイクを落とし化粧している時間を短くする。

3)肌を酸性に保つ:健康な肌はペーハー4ぐらいの弱酸性(アルカリ性の肌は感染しやすく、慢性炎症の誘因になります)洗顔後は必ず酸性化化粧水を使用し、アルカリ化した弱酸性に整える。

4)紫外線を避ける:シミ、シワソバカスを減らす大切な事です。中医学的お手当てを受けていても、日焼けのし過ぎをしていたのでは望みが薄いです。


美しい肌をつくる中医学
シミ、ソバカス、中年以降の女性に多く、化粧をして日光に当たると悪化します。日光によるシミ、ソバカスは、お血(オケツ)のある方は特におこりやすく、お血(オケツ)とは血流の低下し血が体の中で渋滞を起こしている状態です。中医学による、鍼灸、漢方で軽くなる事が良く経験されています。

赤ら顔、肝臓に疾患が有る場合顔が赤くなることが有ります。その場合は肝臓の治療が先決です。
基礎疾患が無い場合は、お血(オケツ)を改善する作用、さらに自律神経の興奮を和らげる作用の漢方を服用したり、鍼灸治療を受けたりすると頬の赤みが消えてきます。


美しい髪をつくる
血液不足が白髪や脱毛の起因、中医学では、髪は血餘なり(髪は血の余りであると考えています)と言われますが、その言葉どおり、髪は血液の余りでつくられます。余りですから、何らかの理由で血液が不足してした場合、髪のためには血液が使われなくなります。白髪や脱毛はこのために起こり、つまり頭皮に血液が十分流れてこないために起こるのです。逆に言えば、年齢不相応の白髪や脱毛は「血液不足」または「血行異常(瘀血)が体内に起きている事を警告しております。
女性の場合、白髪や脱毛を起こす血液不足は、同時に月経にも異常をもたらしやすいのです。実際髪のトラブルで相談に見える人に基礎体温を記録してもらいますと、低温期ばかり続くような異常を示す事が多いです。基礎体温の異常はホルモンの異常を意味し、高温期の欠落は月経が正常に訪れないことが多く、ホルモンの分泌が不足していることなのです。
髪を美しくしようと思われるなら、まず体に血液を十分いきわたらせ、月経を正常なものにすることが大切です。それができてはじめて、体は白髪や脱毛の修復作業に取り掛かれるようになると考えてください。


まずはライフスタイル改善を・・・
血液不足や血流障害が起こる原因の大部分は、基礎疾患(胃炎や肝炎、病的な貧血など)が有る場合を除き、日常生活の歪に有ります。「不適切な食事」「たばこ」「精神的ストレス」は、3大起因でしょう。また、枝毛や切れ毛、つやのないパサパサした髪は、パーマやヘアダイ、ブローなどが大きな起因になっています。ですから、日ごろから気を付けて下さい。髪は、痛いと言葉を発しませんので・・・
髪のトラブル対策の基本は、栄養バランスのとれた食事をし、タバコを控えるなど日常生活を健康的なものにする努力が第一で大切です。同時に、パーマ、ヘアダイは最低3ヶ月の間を置いた方が良いでしょう。
効果を急ぐときや食事の改善のみでは間に合わない場合に、中医学(鍼灸・漢方)の力を借りて血液不足や血行不良の改善を促す治療を受けると良いでしょう。


簡略的に述べましたが、美しい肌や髪作りに興味のある方、気軽にご相談して下さいませ。当院では、体の中で起きている検査に出てこないひずみを調整し、体の回復力を付け体質改善を目的とした美肌や髪作りにお役に立てられればと思っております。

鍼灸・漢方・食養生・健康茶・中医学(東洋医学)に関してご質問のある方は、お気軽に当院までご相談ください。
(月曜日・木曜日は休診日です)

 


home

Copyright2002 by YANG CHINESE MEDICINE CLINIC .all rights reseserved.
This material may not be copied without written from
YANG CHINESE MEDICINE CLINIC.