当院のご案内

 

当院について

楊中医鍼灸院は、当地で開業して17年を迎えます。当院のスタッフ一同は地域の皆様方の東洋医学のホームドクターとなることを目標に、日夜臨床に励んでおります。
また、当院では「医の本道は“病気にさせないこと”」を念頭に治療にあたっております。これは、身心のケア・予防養生・体質改善を主体とした中国医学理論による診療をおこなうことにより、治療医学(なってしまった病気を治す医学)から予防医学(病気になる前に予防していく医学)へと移行させていくのを目的とした治療です。
このように、当院では中国医学の元来の考え方である「予防にまさる医療は無い」という思想を実践していく医療を目指し、治療にのぞんでおります。

 慢性症状や検査等で問題無いが体調不良を訴える方へは、東洋医学(中国医学理論による、体質分析・体内のアンバランスの診断)に基づいて、崩れた体内のエネルギーバランスを調整し、本来の自然な元気な状態へ戻す治療を行なっています。
 日本では、このような「中医学」を詳しく深く学ぶ学府が無く、その点におきましても、当院の行なっている中医鍼灸は日本に於いて数少ない本場の治療方法とご理解頂けるかと思います。

院長略歴

1959年 台湾出生、幼少時に来日。
1978年
台湾台中市中国医薬学院大学へ入学。 鍼灸医学、漢方薬を学び、後中国上海に渡り、上海中医薬大学 W.H.O(世界保健機構)認定 中国伝統医学トレーニングセンターにて臨床研修を積む(内科、婦人科、心療内科、各科の体質改善を中心に) 。
日本に於いては、日本医薬専門学校、漢方科、薬種商科と中和鍼灸専門学校で就学、のち、四日市市・小野外科にて 東洋医学治療室室長に就任。
たかの友梨ビューティクリニック、吸玉療法(カッピング)指導講師を勤める。

1989年 東京吉祥寺にて、楊中医鍼灸院を開院、現在に至る。
台湾・台中市中医師会(漢方医師会)顧問
台湾・台中市鍼灸学会会員
中国・中華医薬学会海外会員

2004年 アメリカ・ジェムズ大学(UNIVERSITY OF JAMES)医学博士の学位 を取得。

2009年
内閣府認証・日本能力開発推進協会、メンタル心理カウンセラー資格取得
院長画像






院長からみなさまへ

私は患者さんとのコミュニケーションを大切にしております。
患者さんと話し合うときは、笑顔を忘れず同じ目線で腰掛け、リラックスした状態でお話をいたします。そして、患者さんのお話をよく聞くことで気持ちをくみ取りながら、医学的知識と誠意を持って、適切な治療とアドバイスをしていくことを第一に心がけています。
私の体験談になるのですが、学生の時に交通事故にあい入院生活を余儀なくされたことがありました。その時、先生に自分の病状をたずねても、きちんとした説明をしていただけず不安を抱き続けた経験があります。この入院生活によって、治療を受ける側の立場がよく理解できた私は、自分が医療者になったら、患者さんにはこのような対応は絶対にしないのだと心に誓いました。やはり、患者さんが病気に立ち向かうには、医療者側からのある程度納得のいく説明が必要だと思ったからです。現在の私はこうした自分自身の体験を活かしつつ、患者さんと病気についてよく話し合いながら治療に臨むようにしております。ですから、当院の治療を受けている方、または受けたいと思っている方で、治療や病気について不安に思うことがある方は、どんな小さな事でも結構ですので、気軽に私に声をおかけください。
長くなってしまいますが、当院についてもうすこしお話しさせて下さい。
みなさんは、鍼灸治療をどのようなものだとお考えになりますか?当院では、鍼灸・漢方・食養と多方面 にわたる治療を施す中国医学は、自然治癒力を引き出す医学、つまりは自然界に沿った医学であり、元気や、精神面 (気分)が身体に与える影響を加味しながら身体を整えていく医療であると考えます。
ですから私は、西洋医学的な検査で「問題なし」或いは「治療の改善が見られない」場合は、時には違う角度から病気を診る中国医学(東洋医学)の診療を受けてみるのも良いのではないかと、みなさんに提案させていただきたいのです。
例えば、冬場は血圧が上がりやすくなります。これはどうしてでしょう?人間の身体は、寒いと体熱をにがさないよう自然と縮こまってしまいます。これにより身体の血液循環が滞り、結果 的に血行不良を引き起こして血圧が上がりやすくなってしまうのです。ここで、ただ単に血圧を下げる治療のみを行うのではなく、それに加えて中国医学による鍼灸療法で身体を温めていく手当てをしながら、血行の流れを良くする治療を行っていけば、患者さんの身体はより良い方向へ長期的に改善していかれることでしょう。
この例からもおわかりになるように、中国医学では、治療を行う際、ただ単に起きてしまった症状に対処するだけではなく、天候のこと精神面 のこと等、患者さんを取り巻く様々な状況を考慮しながら治療していくことが要求されるのです。
病院に通っているが症状が改善しない方や、現在の病状についていろいろと悩まれている方は、一度お気軽にご相談にいらしてください。当院の治療がきっと何かのお役に立てると思います。


 

Home

| | | | | | |

Copyright2002 by YANG CHINESE MEDICINE CLINIC .all rights reseserved.
This material may not be copied without written from
YANG CHINESE MEDICINE CLINIC.