楊先生のちょっとためになる話  

2002/11/第五回:養生訓




一日5粒のらっきょうをとりましょう。

粘りのある食べ物
(納豆、オクラ、山芋、里芋)
などを多くとりましょう。

小豆の煎じ汁を飲みましょう。

レモン水
(レモン果汁・水・蜂蜜少量)
シソの葉茶
(シソの葉を細かく刻んでお茶に入れる)
を飲みましょう。


ごまを摺ったものをお湯に溶かし
寝る前に飲みましょう。

こんにちは、院長の楊です。
最近急激に寒さが増してきましたね。
こんな時期は、健康な人でもからだの調子を崩しやすくなるものです。ちょっとぐらいの気候の変化に負けない体をつくるには、
まず、日頃からご自身の体の弱い部分を把握し、フォローしてあげていくことが大切です。
今回の「養生訓」は、皆様のお体を良い状態に保つ手助けになることと思います。少し面 倒だなぁと思われるかもしれませんが、ものは試しですからちょっとだけ試してみてはどうでしょう?

※「養生訓」についてご質問等がある方は、メール又はお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

| | | | | |

Copyright2002 by YANG CHINESE MEDICINE CLINIC .all rights reseserved.
This material may not be copied without written from
YANG CHINESE MEDICINE CLINIC.