楊先生のちょっと花粉症に良いメニュー

みなさんの食卓にのぼる食べ物のなかにも、漢方的な薬効のある食べ物は意外に多くあります。 花粉症に対しても、例えば、ショウガ・シソ・ニラ・サヤエンドウ・ニッキ・ハッカ・菊の花・ユリネ・梅・茶・酢・柑橘類などがそうです。
食べ物で病気を治したり予防することを薬膳と呼びます。それぞれの身近な食べ物の薬効をうまく応用すれば、花粉症治療の一助となることでしょう。
そこで、私の友人から耳にした花粉症対策のメニューをちょっとだけお教えしたいと思います。

サヤエンドウの中華スープ

 

<材料 (4人分)
サヤエンドウ・・・・120g
エビ・・・・・・・・1個
干し椎茸・・・・・・4枚
長ネギ・・・・・・・1個
固形スープのもと・・12g
塩・胡椒・片栗粉
イラスト

  1. エビは殻を剥いて背を開き、背わたを除いて長さを半分にします。

  2. 椎茸はもどして軸を切り落とし、細切りに。サヤエンドウはへたと筋を取り、長ねぎは細切りにします。

  3. 椎茸のもどし汁に水を足して4カップにし、鍋に入れて沸騰させます。イラストエビをいれて色が変わったら椎茸・サヤエンドウ・長ネギをいれ、そこにスープのもとを入れて煮ましょう。

  4. 塩小さじ5分の2、胡椒少々で味を調え、片栗粉大さじ1と3分の一を水で溶いて加えとろみを付けたら出来上がりです。

サヤエンドウはビタミン・カロチンが豊富なので花粉症には最適です。

ニラと豚肉の炒め物

 

<材料 (4人分)
ニラ・・・・・・・2束
豚もも薄切り肉・・320g
赤ピーマン・・・・1個

ダイズモヤシ・・・120g
ニンニク・・・・・2かけ
ショウガ・・・・・半かけ
ネギ・・・・・・・少々
ごま油・酒・醤油・みりん


  1. ニラは2〜3センチの長さに切り、豚肉は一口大に切ります。赤ピーマンは短冊切りにし、モヤシはヒゲを取ります。

  2. ニンニク・ショウガ・ネギはみじん切りにします。

  3. フライパンにごま油大さじ2を熱してニンニク・ショウガ・ネギを入れて炒め、香りが出たら肉を入れて炒めます。肉に火が通 ったら、赤ピーマン・モヤシを入れて炒め、ニラを加えてさっと炒めます。イラスト

  4. 酒、しょうゆ各大さじ2、みりん大さじ1と3分の1を混ぜ加えて水気が無くなるまで炒めたら出来上がりです。

ニラは緑黄色野菜の中でもカロチンの含有量 が高く、ビタミンも豊富に含む野菜です。ニラの栄養素は粘膜や皮膚を保護し、免疫力を強化し、さらには癌予防や疲労回復にも効果 があります。花粉症で身体がだるく、気力が弱まっているときに是非お試し下さい。

イラストこのほかにも、はじめにご紹介した食材を多く摂ることのできるメニューを考えて、花粉症の時期に積極的に食べることで、アレルギーの症状がずっと楽なものに治まることと思います。
みなさんの生活の中で「食」は最も重要な要素ですから、日頃から薬膳を心がけて生活することで様々な病気に打ち勝つ身体を作り出すことができるでしょう。
早い時期からの花粉症対策メニューで、花粉症にうち勝つ身体を準備しましょう!!


| | | | | |

Copyright2002 by YANG CHINESE MEDICINE CLINIC .all rights reseserved.
This material may not be copied without written from
YANG CHINESE MEDICINE CLINIC.