当院のご案内


当院の治療方針について

 

はじめに

当院は、中国伝統医学(中医学)の診断学(詳しい問診・脈診・舌診など)・治療学に基づいた診療を行っている日本では数少ない鍼灸院です。皆さんは中国鍼灸というと「太くて長ーい鍼(ハリ)」というイメージがあるようですが、当院では、日本のハリキュウで使われている鍼と同様の物から様々な種類の鍼を用意し、患者さんの症状・感受性にあわせて使い分けています。
中国鍼灸で一番大事な事は、太く刺激の強い鍼を打つことではなく、患者さんとの問診を丁寧にすることにより患者さんの症状をできるかぎり細かく把握し、一人一人に合わせたオーダーメイドの治療をいかにしていくかにあるのです。
ですから、患者さん自身が「鍼は痛いのでは?」という偏ったイメージを拭い去り、体の力を抜いてリラックスした状態で治療を受けていただければ、治療後には風呂上がりのような気持ちよさとサッパリ感が得られることと思います。そして、こちらで治すという気持ちも強く持って頂けると、なおさら良い反応が出るかと存じます。

少しでも中国伝統医学による治療に興味のある方は、どうぞ安心していらっしゃって下さい。


院長:楊 志成



 


診療科目がありません

西洋医学では、例えば捻挫は整形外科、腹痛は内科で、生理不順は婦人科で治療します。しかし、中国伝統医学では、このような診療科目は無く全身の状態を考慮して治療しますので、様々な症状を総合的に診ることができます。外科的処置、手術が必要な場合以外は、症状があれば何らかの形で治療をしていく事が可能です。
ご自身の症状について気になることがございましたら遠慮なくご相談下さい。

すぐに相談する



問診が重要です

病院の「検査」にあたるのが、中国鍼灸治療では細かな「問診」ということになります。検査の無い分、主訴(一番つらい症状)の他に、全身の症状についても確認が必要となります。これらの情報が正確に得られれば、体調・体質・活力のバランスが把握でき、治療もスムーズに展開することができます。
ですから、どんな小さな事でも構いませんので症状・不調などありましたら、診療時にお知らせ下さい。



基本は全身治療です

腰痛一つとっても、原因は様々です。冷えが原因の方もいれば、運動のしすぎでなる方もあり、また生理痛が原因の場合もあるでしょう。
中国鍼灸治療では、このような疾病を引き起こす原因やそれにともなう症状も考慮し、個々の患者さんに合わせたオーダーメイドの治療を展開していきますので、全身の治療が理想的です。
(局所的な治療も含めて行っております。)



感覚をつめて治療します

鍼灸治療は、身体を活性化しますが、それはちょうど運動の後の爽快感と同じように長くは持続しません。特に何らかの慢性愁訴(常にあるつらい症状)がある場合には、効果 が出るまで時間がかかります。ですから、はじめのうちは週2.3回のペースで治療するのがよいでしょう。
治療を重ねるにつれ、徐々にご自身の自然治癒力が高まり体が整っていきますので、その後は治療間隔をあけて定期的に体のお手当てをしていくことになります。
つらい症状が軽くなった後も、一定の間隔をおきながら治療をつづけていくことが予防養生につながっていくのです。



養生のすすめ

鍼灸治療を定期的に続けると、身体の疲労回復を促し、免疫力が高まり病気への抵抗力がついてきます。大病にならず、元気に生活するために中国伝統医学の「養生治療」をお勧めします。



漢方のすすめ

慢性症状、或いは不定愁訴の多い方は中国医学での考えでは、活力エネルギー(気・血・水)のアンバランスがあり、その為身体症状が出てしまい、なかなか体調が回復せず、症状が慢性化したりし、悪循環を生じてしまうのであります。
長期に渡り、症状が改善されない場合、或いはアレルギー、心の病など鍼灸治療に漢方薬の使用を加えることにより、治療効果 を一層高めやすいケースがあります。 鍼灸治療は体外のツボから刺激を与え体を治して行くのですが、漢方薬は体内から崩れた活力エネルギーバランスを整えて行く力が強いです。 本場中国では症状、病によって併用するケースもしばしばあります。

漢方薬の併用をお考えの方は、当院にて相談アドバイスもいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。保険適応の漢方薬や煎じの自費漢方薬を出して頂ける医院クリニックへ紹介いたします。


すぐに相談する

漢方薬処方についてもう少し知りたい



Home

| | | | | |

Copyright2002 by YANG CHINESE MEDICINE CLINIC .all rights reseserved.
This material may not be copied without written from
YANG CHINESE MEDICINE CLINIC.